情報セキュリティ基本方針│一般財団法人 港湾空港総合技術センター

[SCOPE] 一般財団法人 港湾空港総合技術センター

  • Googleロゴ

    

情報セキュリティ基本方針

(一財)港湾空港総合技術センター 情報セキュリティ基本方針

SCOPEは、使用・保有する情報資産を適切に管理し、保護するために、以下の情報セキュリティに関する基本方針を定め、情報セキュリティを確立します。

1.情報の重要性と認識

SCOPEは、事業活動を通じて様々な技術情報、企業情報、個人情報、あるいは顧客の情報などを使用・保有します。こうした情報を適切に管理し、情報システムの保護をはかるなど、情報セキュリティを確保することが、より良い事業活動を推進し、組織の信頼性を確保するうえで、きわめて重要であることを認識します。

2.管理体制の確立と規程類の整備

情報セキュリティに関する基本方針に基づき、情報セキュリティに関する管理体制を確立し、情報セキュリティ対策基準等の規程類を整備します。

3.対策の実施

物理的、人的、技術的対策を駆使して、SCOPEの情報資産に対する不正な侵入、改ざん、破壊、利用妨害、あるいは情報の漏洩、紛失・盗難、不正使用などの問題・事故が発生しないよう、情報セキュリティの確保に努めます。

4.啓発と教育

SCOPEの役職員等に対し、情報セキュリティの確保に必要な啓発と教育を実施します。

5.法令等の遵守

情報セキュリティに関係する法令や社会的規範、顧客との契約を遵守し、行動します。

6.対策の継続的改善

情報セキュリティ対策を確実に実施するとともに、その有効性を確認し、継続的改善に努めます。

平成25年4月1日
一般財団法人 港湾空港総合技術センター

ページの先頭へ戻る

ページTOPへ