[SCOPE] 財団法人 港湾空港建設技術サービスセンター

  • Googleロゴ

    

業務概要

実施要領書

 洋上風力発電設備建設工事は、作業時に多くのリスクが伴うことから、洋上風力建設工事保険(WIND CAR)への加入が必須となります。
  また、その保険契約において、保険会社が認める第三者機関であるMWS(マリンワランティサーベイヤー)の採用が保険付保の条件となることが一般的です。
  この度、SCOPEでは、海上工事の豊富な知識や経験を活かし、洋上風力発電設備建設工事が安全、円滑かつ確実に進められるよう、SCOPEが行うMWS業務※の実施要領書を作成しましたのでお知らせします。

  ※ 洋上風力発電設備建設工事を安全、円滑かつ確実に実施するために、第三者機関が審査・提言、および現場における確認を行い、施工に係わるリスクを低減させるために実施する業務

 

洋上風力発電施設に関する取り組みはこちら

■実施要領書 概要

 本実施要領書は、「洋上風力発電設備の施工に関する審査の指針(令和2年3月版)」を踏まえ、SCOPEが実施するMWS業務の実施要領を示したものです。なお、詳しい内容については下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

(一財)港湾空港総合技術センター 洋上風力部 宛
  TEL 03-3503-2280  Mail youjyou-contact@scopenet.or.jp

ページの先頭へ戻る

ページTOPへ