[SCOPE] 財団法人 港湾空港建設技術サービスセンター

  • Googleロゴ

    

講演会・講習会のご案内

研修のご案内

「港湾施設の維持管理 実務技術研修」開催のお知らせ

  港湾施設の維持管理 実務技術研修は定員に達しましたので、募集は終了いたしました。

平成30年8月16日

 平成26・27年度は、国土交通省より「港湾の施設の点検診断ガイドライン」をはじめとする各種ガイドライン等が出され、港湾管理者及び民間事業者が管理する港湾の施設の維持管理に対する明確な方向性が示されました。
 これらを踏まえ、弊財団では港湾施設管理者や民間事業者等が蓄積してきた、施設点検や劣化補修技術の講義及び現地視察をとおして、維持管理における実務技術のスキルアップを目的とする実務技術研修を開催することと致しました。
 つきましては、ご関心のある港湾管理者、技術基準対象施設を管理する民間事業者、コンサルタント及び建設会社等の皆様に多数ご参加いただけますよう、以下のとおりご案内申し上げます。

主催:(一財)港湾空港総合技術センター

【開催日時及び会場】

1日目

開催日:平成30年11月8日(木)13:30~17:30
場 所:兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館
    TKP神戸三宮カンファレンスセンター 5階 5Bホール
内 容:点検及び補修技術の講義

2日目

開催日:平成30年11月9日(金)9:30~12:30
場 所:兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館
    TKP神戸三宮カンファレンスセンター 5階 5Bホール
    新港第2突堤(兵庫県神戸市中央区)
内 容:空洞探査技術について、他
    現場視察・電位測定・空洞探査等(新港第2突堤)

    

定 員

30名 (定員になり次第受付を締切させていただきます。)

研修内容

詳細は「港湾施設の維持管理 実務技術研修」のご案内をご覧ください。

申込方法等

詳細は「港湾施設の維持管理 実務技術研修」の申し込み案内をご覧ください。

参加申込

港湾施設の維持管理 実務技術研修は定員に達しましたので、募集は終了いたしました。

【その他】

今回の研修は、土木学会継続教育(CPD)プログラム認定を申請予定です。また、当センターの海上工事施工管理技術者継続学習のプログラム認定を受けております。受講証明書は、研修当日、会場にて交付致します。

CPD

土木学会継続教育(CPD)制度


【お問い合わせ】

(一財)港湾空港総合技術センター(SCOPE)
建設マネジメント研究所 :的場、兵頭(TEL:03-3503-2803)

ページの先頭へ戻る

ページTOPへ